チーム紹介

チームプロフィール

我々、城西大学体育会サッカー部は1968年(昭和43年)に創部し、今年(2017年)で49年目を迎えました。緑と山に囲まれた坂戸市をホームに拠点を置いてます。
2013年11月に念願の人工芝サッカー場(ハイブリットターフXXP)が完成し、充実した環境が整いました。長い歴史と伝統を誇るチームは、天皇杯全日本サッカー選手権大会出場を始め、関東2部リーグ出場2回、関東大学サッカー大会優勝2回、関東総理大臣杯第6位、関東総理大臣杯出場20回(現アミノバイタルカップ出場4回含む)、埼玉県1部リーグ優勝14回と数々のタイトルを獲得してきました。
猿山監督の下、指導の中で選手を育成し、Jリーグ・JFL・社会人等で通用する選手の輩出を目標とする中で、サッカーを通して人間性・社会性の育成にも重点を置いて指導しています。城西大学体育会サッカー部は、和と結束力を第一に、最高のチーム・最高の組織作りで関東1部リーグ昇格、日本一を目指しています!!

昨年度実績

  • 埼玉県1部リーグ優勝(3連覇)
  • 関東リーグ参入戦出場
  • アミノバイタルカップ2016関東出場 ●0-2慶應大学(関東1部リーグ)
  • アミノバイタルカップ2016埼玉県大学代表予選準優勝

過去の実績

  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会出場(J1川崎フロンターレと対戦)
  • 関東大学サッカー2部リーグ2回出場
  • 関東大学サッカー大会優勝2回
  • 埼玉県1部リーグ優勝14回
  • 関東総理大臣杯第6位
  • 関東総理大臣杯20回出場(現アミノバイタルカップ4回出場含む)

2017年度スローガン

一生百練~ 完全燃焼 5400秒~

目標

  • 関東大学サッカー2部リーグ昇格
  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会出場

理念

  • 1. サッカーを通して自ら「考え・行動・成長」
  • 2. チームコンプライアンス(規律・ルール)
  • 3. リスペクト(チームメイト、試合に出場できない仲間、対戦相手、審判、家族)
  • 4. 思いやりの心・謙虚さ・感謝の気持ち
  • 5. 結束・結果・フェアープレイ

チーム体制

  • A1 (埼玉県1部リーグ)
  • A2(Iリーグ【U-22】・CL)
  • B1(Iリーグ【U-22A】・CL)
  • B2(Iリーグ【U-22C】・CL)
  • B3(Iリーグ【U-22D】・CL)
  • C1(育成強化)
  • C2(育成強化)

チームスタッフ

部長
永都 久典
監督
猿山  誠
コーチ
小野 浩二
今井光太郎
山本 英明
GKコーチ
中上 智晴
トレーナー
亀井 則国
主務
達城 智遥(理学部2年・狭山ヶ丘高校)
副務
石崎 裕輝(現代政策学部4年・多摩大目黒高校)
高宮 功汰(経済学部3年・福島工業高校)
キャプテン
田中 大輔(現代政策学部4年・桐生第一高校)
副キャプテン
佐藤 和哉(現代政策学部4年・市立船橋高校)
和栗 知紀(現代政策学部4年・市立船橋高校)

ご挨拶

「スポーツを通じて人間形成・人材育成」

城西大学サッカー部監督猿山 誠

幼い頃からサッカーを始め、ボールを蹴ることを通じて沢山のことを学び、沢山の人たちに出会い、素晴らしい経験をしてきました。その経験を自分の母校でもある城西大学サッカー部の部員一人一人に余すことなく伝えたいと思っています。
また、部員には城西大学サッカー部の一員であることを誇りに持たせることを常に指導し、「スポーツを通じて人間形成・人材育成」を追及し、自ら「考え・行動・成長」をテーマに掲げています。そして、仲間を大切にすること、リスペクトすること、感謝をすること、試合に出たとか出てないとかではなく、そこの大学で何をしたのかを大事にしてもらいたいと強く願っています。
近年関東2部リーグ2回出場し、毎年Jリーグに練習参加する選手も出ており、JFLに加入内定する選手も増えてきました。徐々にでありますが、日々の努力が結果となって形になってきていると思います。
OBの諸先輩方の築き上げてきた歴史と伝統を守り、OB諸先輩方、ご父母の皆様、地域の皆様に心から応援していただけるチームになること、心から愛されるチームになることを目指し、日々精進していきたいと思います。
現在、大学サッカー界のトップを走る関東1部リーグに追いつけ、追い越せを目標に日々精進して参りたいと思います。城西大学サッカー部に温かいご声援宜しくお願い申し上げます。

「全員で戦う、まとまりのあるチーム作り」

城西大学サッカー部主将田中 大輔

本年度キャプテンをやらせて頂くことになりました田中大輔です。
去年は埼玉県リーグで三連覇を成し遂げたものの、三年連続で関東リーグに昇格できず悔しい思いをしました。今年は例年に比べ個々の能力がありません。しかし、個々の能力が低い分、全員で戦うという事を意識して、まとまりのあるチーム作りができていると思います。
又、チームスローガンに「一生百錬」~完全燃焼5400秒~を掲げ、関東リーグ昇格という明確な目標に向かい、日々練習に全力で取り組んでいます。サッカーができるという感謝の気持ちを忘れずこれまで多くの実績を残してきてくれた先輩達を超えれるように、そして、歴史に新たな文字を刻めるように一つ一つの試合に臨んで行きたいと思っています。
最後に、今年こそは絶対関東リーグに昇格したいと思ってますので、大学関係者、OB会、父母会の皆様、そして城西大学体育会サッカー部を応援してくれる皆様、暖かいご声援をよろしくお願いします。